本公演は、は、6月26日の公演をもって全日程終演いたしました。
皆様のご来場、誠にありがとうございました!
「ドリームガールズ」日本公演を観劇したローラさんよりコメントが届きました!
ドリームガールズ宣伝隊長のローラさんから、上演に寄せてメッセージが届きました!

歌が歌える、夢があるって素敵。
辛いことも切ないことも
たくさんあるけど、
一緒に頑張れる大好きな友達たちと、
あきらめないで頑張れば
きっと最高の自分に
出会えるとおもうんだ!

ミュージカル「DREAMGIRLS」を
大切な人とぜひ一緒に
見に行ってほしいな!!
Profile
16歳でモデルデビュー。ハーフモデルとして独自のアイデンティティーをもち、その愛くるしいキャラクターと個性あふれるスタイルで国内外を問わず活躍。あらゆるファッション誌のカヴァーを飾り、様々な表情でファンを楽しませている。

最近では米映画製作プロデューサーの目にとまり、映画「バイオハザードVI:ザ・ファイナル」(2017年1月公開)の女戦士役に大抜擢。ハリウッド映画デビューが決まった。また、自身のファッションセンス・セルフプロデュースも業界から評価が高く、今後の動向がさらに注目される女性である。

2013年「ドリームガールズ」来日公演で応援大使を務められた、元サッカー女子日本代表の澤穂希さんから、コメントが届きました!

Q:応援大使を務められた際、実際に舞台をご覧になられたと思いますが、実際に生で見たご感想そして、映画とは違う舞台の魅力とは何でしょうか?
A:何よりも驚いたのは「圧巻の歌唱力」。生で聞く彼女たちの歌は映像で見るより数倍迫力があって、なおかつ美しいんですね。サッカーもミュージカルも同じです。絶対“生”で観るのが一番感動します!!

澤穂希さんからのメッセージ
 1人のサッカー選手として、そして1人の女性として「夢は諦めなければ叶う」ということを私は教えてもらいました。
ミュージカル「ドリームガールズ」、必ずみなさんの心に刺さると思います。
是非、劇場で観て下さい!